これから活躍するために

 正しいマナーや適切な敬語を使えるようになったことで、社会人としてのレベルが高くなったことを実感している方が沢山おられることでしょう。社会人としての箔が付いたことを肌身に感じていて、生まれ変わったように思えてきます。今以上に高度なマナーと高度な敬語を身に付けることで、自分の右に出る者が居ないくらいの社会人になれそうな気がするのです。

 社会人になってから10年目の方は、正しい敬語と適切なマナーが身に付いたことを実感していることでしょう。優秀な人材だと自負しているのが窺えて、新人に敬語の使い方を指導することに自信があります。勿論新人に正しいマナーを身に付けさせることも容易いと思っているのです。新人を一人前の社会人にしてあげることを大きな役目だと捉えているため、新人への指導に熱を入れていきます。新人を育て上げることにやりがいを感じていて、新人がどこまで成長するのか興味津々なのです。

 長年勤めてきた会社を定年退職した方は、正しいマナーと正しい敬語の使い方を習得したことで、働き通せたのだと感じていることでしょう。それらを習得したからこそ社会生活を乗り切ることができて、納得いく社会人人生にできたことを実感しています。時折会社勤めをしていた頃を振り返ることが多々あると思い、第一線で活躍してきたことを誇りに感じているのです。社会人になったことで人間的に大きく成長できたと思ってい、働いたときから大いなる前進を始めていたことをを感じるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です